【動画】モクテルの世界にようこそ!お家で簡単に作れる人気のモクテルレシピを3種類ご紹介。

「モクテル」とは、似せた、真似たという意味の「mock(モック)」と「cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語で、イギリスはロンドンで生まれたとされており近年の世界的な健康志向の高まりと合間って世界的なブームとなりました。

 


モクテルはお酒を飲めない人でも楽しむことができ「休肝日」・「宅飲み・おうち飲み」などにも最適です。

お酒が好きな方からすれば「モクテルなんてジュースでしょ?」「ノンアルコールなんて」と思われるかもしれませんが、モクテルの世界は想像以上に奥が深く、作る人ごとに違った味が楽しめます。

ぜひ一度ご自分で作ってみましょう!
きっとモクテルの魅力の虜となるでしょう。

それでは、「お家で簡単に作れるモクテル」を3種類ご紹介します。

 

 

夏に飲みたい!清涼感溢れるモクテル: ヴァージンチャイナブルー

 

 

陶磁器の英訳「China」を元にしたカクテル「チャイナブルー」のノンアルコール版。美しい青色(ブルー)の陶磁器(チャイナ)を、グラスの中に表現。

ブルーのグラデーションがとても綺麗で青色系のモクテルの代表的な存在。
トニックウォーターの刺激が甘さを引き締めサッパリとした印象のモクテルです。

グラス:コリンズグラス / ゾンビグラス

[材料]

  • キリン 世界のkitchenからソルティライチ: 45ml
  • グレープフルーツジュース: 45ml
  • MONIN ブルーキュラソー シロップ: 10ml
  • トニックウォーター: 適量
  • 氷:適量


[作り方]

 

  • STEP1 グラスに氷を入れる。
  • STEP2 世界のkitchenからソルティライチ(45ml)を注ぐ。
  • STEP3 グレープフルーツジュース(45ml)を注ぐ。
  • STEP4 トニックウォーター(適量)を注ぐ。
  • STEP5 マドラーやスプーンを底まで入れブルーキュラソーシロップ(10ml)を伝わせ流し込む。


最後に混ぜて完成です。

 

果物を使った飲みやすいモクテル: ヴァージンモヒート 

 

キューバのハバナが発祥の地である有名なカクテル「モヒート」のアレンジモクテルレシピ。ミントの爽快感とライムの独特な酸味を加えた飲みやすさが売りのモクテルです。

グラス:タンブラー

【材料】

  • ミントシロップ: 10ml
  • ライム: 1/8個
  • レモン: 3/8個
  • 炭酸(7Up): 適量
  • 氷:適量

[作り方]

  • STEP1 グラスにライム・レモンを入れペストルと呼ばれる擦りこぎ棒またはバースプーンで軽く潰す。
  • STEP2 ミントシロップを入れる。
  • STEP3 氷を入れる。
  • STEP4 炭酸を注ぎます。
  • STEP5 軽く混ぜて完成です。

 

トロピカルカクテルの代表「ピニャコラーダ」のモクテル: ピニャコラーダモクテル

 

南国のフルーツを使ったカクテルの総称であるトロピカルカクテルの中でも代表的な「ピニャコラーダ」のノンアルコールバージョン。プエルトリコが発祥の地。

ココナッツの香りと甘さに、パイナップルジュースの酸味が特徴的で飲みやすいモクテルです。

【材料】

  • パイナップルジュース: 80ml
  • 牛乳: 70ml
  • ココナッツミルク: 10ml
  • 氷:適量

[作り方]

  • STEP1 シェーカーにパイナップルジュース(80ml)・牛乳(70ml)・ココナッツミルク(10ml)を加えよくシェイクする。
  • STEP2 グラスに氷を入れて注ぐだけ。


最後にパイナップルやチェリーを添えて完成です。

今回は「ヴァージンチャイナブルー」「フレッシュ・シトラス・ヴァージンモヒート」「ピニャコラーダモクテル」の3種類のモクテルをご紹介しました。
もし、楽しいなと思ったのなら、それぞれの材料の分類を変えたり新たにシロップを加えたりしてアレンジしてみましょう。

きっとモクテルの魅力に気づいたはずです。当店ではさまざまなモクテルのレシピを公開しており使用した材料なども販売しております。モクテル制作に使用する割材や道具なども取り扱っておりますのでぜひ一度ご覧になってください。

お酒より気軽に飲めて、身体にも優しいモクテルは健康的に
ドリンクを楽しみたい人・お酒が飲めない人にもおすすめです。

 

モクテルやカクテルの違いにつて知りたい方は

 

⇨ 「モクテルとカクテルの違いは?ロンドン発祥の「モクテル」の世界

 

をご覧ください。

 

モクテルを作ってみたい!と言う方向けの記事

 

まずはここから始めよう!モクテル・カクテル作りにおすすめのアイテム・道具の紹介と使い方・役割を解説します。



それでは、またお会いしましょう。

記事一覧